大正ブルーベリー 成分

大正ブルーベリー 成分

大正ブルーベリー 成分

 


幼いころから視力が良くなく加えて頭痛もちだった。そのため、近視用のメガネを2時間休みなくつけるだけで頭痛になる体質だった。特にメガネをかけて映画鑑賞などをすると、映画館から出てきた際は必ずと言っていいほど頭痛になっていた。大学生になってからは、情報系の学科に進んだため授業中も長時間PCを見る必要性があり、頭痛の種が増えてしまった。体質に合う頭痛薬もなかなか見つからず現在も苦労している。目の疲れなどが要因となった頭痛を発症した場合は、その後強い光を見ることができず、周囲の人に迷惑をかけることもある。強い光というのは、太陽の光などではなく、人工的な蛍光灯やTV画面の光、運転中目に入る対向車のライトなどのことである。普段気にも留めない光が自分の頭痛をさらに強くする要因となってしまうため、経験の無い人には申し訳ないと思うものの、少し協力をしてもらって、部屋の光を弱くしてもらったり、可能であれば車の運転を交代してもらったりする必要がある。

ブルーライトカットに力を入れる。

 

私の場合は、強い光(特にブルーライト)が頭痛の大きな要因となっていることは明らかだったため、数年前から近視用のメガネにブルーライトカットを入れ、日常的に目に優しい光のみを見るように心がけている。極度の近視ではなく、日常生活はメガネなしでも生活できる程度の視力はあるため、PC画面のみを近くで見て作業しなければならない時は、普段使う近視用のメガネではなく、ブルーライトカット専用のメガネをつけるようにしていた。しかし最近では、学校備え付けのPCを使わなければいけない機会がなくなり、作業は全て自分のPCで行うようになったため、自分が使う4台全てのPCにブルーライトカットのソフトウェアをインストールし、PCで作業をするときは常に起動しておくことで、裸眼で作業をしても問題無いようセットアップした。それ以来は、裸眼でPCを見ても頭痛になることがなく、このソフトウェアのおかげで、自分の目に関する悩みがひとつ減ったため、非常に嬉しく思っている。