目がしょぼついたり、ボヤける。

目がしょぼついたり、ボヤける。


スマホやPCに触れる事が在宅ワークを初めて多くなり、酷い日は一日中画面とにらめっこしている時も出てきたせいか、終わった後や何気ない日常で見えていたものが見えなくなりボヤける様になり、特に画面から目を離した直後に目がショボショボしてしまうことが増えました。
以前は特にメガネをはめることもなく日常を送れていましたが、現在度入りメガネを着用して車の運転は必須ですし、日常で少し手元を見るときや細かな作業にはショボつき防止の為にメガネを着用するようになりました。
あとは春と言うこともあり花粉の季節で黄砂もあり、眼球に直接的に当たってしまうのも原因だと思いますが、目を洗うと鱗粉のような黄色い粉が付着しているなんてこともしばしばありました。
これが黄砂なのか花粉なのかはわかりませんが、メガネをはめるはめない関係無く痒みがある事から目に悪影響を及ぼしているのでしょう。
今では毎日のように目を閉じたり開いたりさせています。

目薬をさしたり、眼鏡をかける


とりあえず、携帯やスマートフォン、PCなどの液晶画面とにらめっこする時間を減らすことは現状難しいので、画面を長時間見た後で遠くの方、特に空や雲を眺めると気分も落ち着いて身体も伸ばすことが出来るのでとにかく眼を休めると言う作業をしています。
他にアイマスクを購入し、10分程度着用して眼を閉じ温めることで疲労回復を目指しています。
現在ドラックストアで使い捨て購入していますが、高くついてしまうので、電化製品のアイマスクも検討中です。
これをすることで疲労回復は勿論のこと、スチームが出るらしいので、目に潤いを与えてくれることでしょう。
またスチームをあてることで美容や健康にもプラスに働いてくれること間違いなしですね。
目薬をさすことも改善方法のひとつで、ドライアイを防ぐことが出来、さらに眼を清潔に保ち傷も多少癒すことが出来ると思います。
結論から言うと、長時間眼を使う作業を減らす、またはこまめな休憩を挟むことで眼をどれくらい休憩させるかにかかってくるのだと思います。

 

 

こちらの記事もよく読まれています。

太陽の光や明るいライトの下では、全体が白っぽく見えて醜い
目の疲れ